おすすめ製品

>>ニチグラジャケット・省エネジャケット

地球にやさしい省エネ断熱カバー ニチグラジャケット・省エネジャケット

電気料金を大幅削減!エネルギー損失を防止する着脱自在な断熱保温カバー

工場の省エネ対策のご提案です。大量に電力を消費する射出成形機・押出機のシリンダー部分・バルブ・ボイラーなどを断熱カバーで覆い、熱放散を防ぐことで電気料金、重油燃料を大幅に削減できる可能性があります。

断熱材で電力削減ができる理由

PID制御などにより自動温度調整されている電気ヒーターへ流れる電流は、その温度変動にともないON/OFFを繰り返しています。ヒーター部分に断熱材を巻くことにより、熱放散を防ぎヒーターへの通電時間(ONの状態)が短縮され、消費電力が削減できます。

6つの特長

保温工事が不要・ゴミが出ない断熱保温材 / 自社素材を自社中国工場で縫製し大幅なコストダウン / ヒーター付カバー、防塵タイプ、防水加工など各種対応 / 袋縫い・パイピング加工で強化対策済み / 1,000台以上の射出成形機に採用された実績あり / サーモグラフと熱解析による省エネ診断が可能

熱解析診断(熱交換器配管) / サーモグラフ診断(工場内蒸気配管)

素材仕様

断熱素材メーカーとしての長年の実績をもとに、自社製の各種材料を使い省エネを実現!

ジャケットの中綿・断熱材は、経年劣化するフェノール樹脂集束材を使ったガラスウールではなく、自社製ガラスニードルマットを使用。

用途

ニチグラジャケット

押出機のシリンダー部分、射出成形機

省エネジャケット

バルブ、フランジの保温、ボイラー、熱交換器、タンクなどの断熱
※装置、機械類などは採寸が必要となります。

導入メリット

省エネ 平均20%以上の電気燃料料金削減 / 環境 CO2削減→ISO14001対策 / 安全 作業環境の安全性の向上

省エネ事例

射出成形機  850トンクラスのケース

24時間 電力削減の実績 / 費用対効果 試算例

省エネ効果

年間約80,000円の節約 ※ 蒸気配管バルブ(24時間×280日稼働)灯油使用の場合

取り付け例

ニチグラジャケット

省エネジャケット

この商品のカタログをダウンロード・請求する カタログダウンロード・資料請求

この商品について問い合わせる お問い合わせ

カタログダウンロード・資料請求はこちらからどうぞ。